この度は、公示間近のお時間が限られる中、ご回答を頂きました候補者の皆様、ご協力をいただきましてありがとうございます。またアンケート送付・取りまとめを頂きました賛同者の皆様もありがとうございます。

本アンケート結果等を踏まえ、#衆院選2021 におきまして、#共同親権 の議論を深めていただくことを希望いたします。

アンケート内容

■アンケート実施仕様
・アンケート送付期間:2021年10月13日〜17日 (その後も候補者に個別にご連絡)
・送付方法:
子育て改革のための共同親権プロジェクトの賛同者から、選挙区の候補者にアンケートを送付
※全国の全候補者への一斉送付はしていません
※なお、東京、千葉、神奈川の小選挙区候補者については、連絡先が特定できた候補者に全送付しています。
・送付先 :検索エンジンを使用して、各候補者の事務所の電話番号・住所を検索して特定。
※特定出来なかった、候補者には送付していません。

■アンケート結果
・送付合計:160件(+積極回答1件)
・回答あり:39 件
※うち2件は電話 → 賛成とみなしQ1、Q2をはいとさせて頂いております。

■アンケート設問
Q1 婚姻内外問わず父母ともが子育てに責任を負うことを民法で保障すること(共同親権)に賛成ですか?
(単一選択: はい/いいえ/無回答)

Q2 現在裁判所で親権者を女性にする割合は91%です。男女がともに子育てを担うために、婚姻外の単独親権制度は障壁になっていると思いますか?
(単一選択: はい/いいえ/無回答)

Q3 男女ともが子育てをするために、どのような親権制度を実現することが必要かお考えをお聞かせください。
(自由回答)